To the mentors of the future

不透明な時代を生きるための透明な自己肯定感を得る

VUCA時代の子育てと非認知能力

前に書店で「人は見た目が9割」というタイトルの新書を、ふと手にとった。 書籍が売れなくなって久しい。編集者が苦心して刺激的なタイトルを考え出し、売り上げに結びつける。養老孟司氏の「バカの壁」や橋本治氏の「上司は思いつきでものを言う」がそのい…

「自己肯定感」を身につけるには

あれはちょうど、時代が昭和から平成へと移りかけたときだった。留学の準備のために英語学校に通っていた私は、ニューヨークの大学院出身のネイティブスピーカーの講師から英語を教わっていた。 彼の表情は温かい知性で埋め尽くされていた。落ち着き払った仕…

人の心を動かす力

「どうあがいても論破できない現実」というのがある。 たとえば人の死がそうだ。どんなに言葉を尽くしても、人は死なないという結論を導くことはできない。 この「どうあがいても論破できない現実」は日常生活にも見られる。「好きな人が振り向いてくれない…