To the mentors of the future

不透明な時代を生きるための透明な自己肯定感を得る

どうすれば子どもに幸せを教えることができるのか

——「幸せになる」とはそういうことでもある。 前回のブログでそう締めくくった。その「幸せになる」という感覚は子育てと強く結びつく。子育てから親のエゴを差し引くと、「子どもが幸せになる」という純粋な目的が残る。 日本には「親孝行」と「親不孝」と…

発達障害、大人と子ども

以前、とある知り合いから次のような質問を受けた。 「親戚の教員が、明らかに発達障害と思われる子どもが増えているという言うんです。先生は30年間子どもを教えていますが、どう思われますか?」 「増えていますね、確実に。同時に、大人の発達障害も増え…

VUCA時代の子育てと非認知能力

前に書店で「人は見た目が9割」というタイトルの新書を、ふと手にとった。 書籍が売れなくなって久しい。編集者が苦心して刺激的なタイトルを考え出し、売り上げに結びつける。養老孟司氏の「バカの壁」や橋本治氏の「上司は思いつきでものを言う」がそのい…