「教育の成功」とは何か

教育の成功とは何か。

 

 

改まって問われるならば、人間的魅力のある人間に育て上げることと答えたい。

 

 

魅力とは他者を惹きつける力である。一人では困難な作業でも、複数の人間が力を合わせれば早く終えることができる。一方通行の限られた時間は、自分一人では到底処理できないことを度々運んでくる。力を貸してくれる人間なしでは乗り切れない。

 

 

老若男女問わず、魅力があると感じる人に共通する資質がある。心くばりがそれだ。

 

 

心くばりとは文字通り「相手に対して心を配る」ことだ。現在の状況だけではない。ときに、相手の過去や未来にも思いを馳せ、相手の立場になって考え、行動する。人間的魅力に溢れている人は、心くばりに長けている。

 

 

心くばりとは大袈裟なサプライズでも、派手なイベントでもない。日常の何気ない言動に中に自然に溶け込んだ無形の心をいう。

 

 

相手、時、場所によって心くばりは変わる。相手が無意識的に望んでいることを察知して行うのも心くばりであり、相手の心くばりを忘れないことも大切な心くばりだ。

 

 

相手の心くばりの深さに感じ入り、その同じ深さを心に刻む。

 

 

初対面の相手には自分から心くばりをする。最初は浅く確かめる。それに応えてくれる相手なら、次はもう少し深く。そうやって手探りで心くばりのできる人間を探していく。

 

 

仕事上の損得のつながりも、互いに心くばりを重ねるうちにやがて結びつきが生まれる。細い糸でも時間と手間をかけて丹念に縒り合わせることで、太く強固な糸になる。

 

 

心くばりのない知性は気化できない氷のように寒々として険があり、いびつに偏り、再帰的ではない。

 

 

間もなく社会人として新たな一歩を踏み出す人も多いだろう。洗練された心くばりができる人間のもとに人が集まる。そのような人々と接しながら、それまで培った知識を熟成させ、心の隅々に染み込ませるのも心地良い。

 

 

そのかぐわしさがまた、人を惹き付ける。

 

 

(了)